ブロックは溶けないの?
硝酸の中和反応によって,ブロックは溶解しませんか。
    NOx除去により生成した硝酸イオンの一部は,大気中の粉塵により中和され硝酸塩となることが,大阪府の実験結果により確認されています。従って,除去した硝酸イオンの中和反応が,全てブロック中で起こるわけではありません。
    実際にはありえないことですが,もし,大気中での中和反応が全く起こらないと仮定した場合,汚染地域では1年間に厚さ0.1mm程度のモルタルが溶解するという試算結果が得られます。ブロックの表層部モルタルの厚さは6〜8mmであるため,表層部が全て中和され溶解するとしても十分な使用期間があります。





その他Q&A
Q.NOx(ノックス)とは?
Q.NOxの害は?
Q.環境基準値は?
Q.紫外線とは?
Q.活性酸素とは?
Q.活性酸素は人体に害はないの?
Q.太陽光以外でも光触媒反応は起こるの?
Q.「ノクサー」の物性は?
Q.ブロックの施工方法は?
Q.表面が汚れた場合の除去性能は?
Q.除去量(mmol)とは?
Q.硝酸の危険性は?
Q.硝酸は中和されるの?
Q.ブロックは溶けないの?
Q.詳しく光触媒、NOxについて知りたいので、よい本を教えて下さい。